初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材・丸わかりリスト » ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュ

このページでは、「スピーキング音声」を聞くだけでスキルアップになる英語教材「ネイティブイングリッシュ」の特徴や口コミ評判などを紹介します。

ネイティブイングリッシュの
体験レビューはこちら

1日6分の「聞くだけ学習法」で英会話が身につく!

ネイティブイングリッシュの教材内容や学習方法

ネイティブイングリッシュの価格と支払方法

ネイティブイングリッシュのサポート体制

ネイティブイングリッシュの口コミ評判

成功口コミ

子どもたちと一緒に楽しみながらこの教材を聞いています。学習をはじめて間もないレベルですが、近所の外国人が集まるお店でイギリス人女性と知り合い、今では家族ぐるみで仲良くしてもらっています」(30代・女性)

「これまでにも何度か英語教材はトライしてみたのですが、いつも長続きせずに終わっていました。それがネイティブイングリッシュは楽しく学べるので毎晩の習慣になっています。学習というより英語を身につける方法を教えてもらった感じです」(30代・男性)

「今まで3年ほど書籍で英語を勉強してきました。文法が大切なことはわかるものの、いざ自分で話そうとすると文法が気になって進歩しないでいる時、この教材に出会ったんです。難しく考えずに毎日聞くことを繰り返していると、自然と英語が口から出るようになりますね」(50代・女性)

失敗口コミ

「フレーズのバリエーションが多いし、実際に会話で使えそうだとは思います。それでも、あくまで日常会話だけなので、コスパがいいとは思えません」(男性)

「毎日楽しく使わせてもらっていますが、難を言うなら、音声はCDではなくデータでほしいです。自宅のPCに取り込んでiPhoneに入れましたが、タイトルが取り込めず苦労しました。ダウンロード形式だとありがたいです」(女性)

ネイティブイングリッシュの問い合わせTEL

ネイティブイングリッシュ教材の効果的な学習方法

ネイティブイングリッシュ教材の効果的な学習方法をみていきましょう。

学習スピードはそれぞれに合った早さでOK

ネイティブイングリッシュの教材は、1日分ごとに区切りがあります。

じっくり学んで着実にリスニングとスピーキング力を伸ばしたいのであれば、1日目にリスニングCDの内容を2日分聞き、翌日はスピーキングCDで前日聞いた内容の復習をしてみましょう。

この学習と復習を繰り返すことで、よりテキストの内容が理解できるようになります。 もちろん、もっとゆっくり学習するのもOKです。

のんびり学びたい人は、1日分のCDを1日で聞き、翌日に復習するという方法でも、しっかり英語力を伸ばしていくことができます。

ネイティブイングリッシュでは、1日で2日分の内容をリスニングCDとスピーキングCDで学習することを標準の学習スピードとしています。

このペースで学習した場合、約3ヶ月ですべての教材内容を学習できます。 さらにもう1回標準コースを同じように学習すれば、より確実に英語力を上げることが可能です。

参考書や問題集を使った勉強でも、1回一通りやった後に、もう1回同じ内容を勉強すると、より理解が深まりますよね。それと同じ方法です。

仕事の都合など、急いで英語力を伸ばさなければならないときは、集中して全教材を最短で消化していきます。

4日で1ヶ月分のCDを聞くと、24日で全教材の学習が終了しますので、このペースで何度も何度も同じセットの学習を繰り返します。

なかなか聞く時間を取れない人や、ゆっくり学びたい人にはハードな学習方法になりますが、1日の中で英語に触れる時間が増えることで、早い段階で英語に慣れることができ、また繰り返し学習することで確実に身にすることができるので、もっとも効率のようい学習方法だといえます。

より効率的に英語力を上げる学習方法

聞くだけ教材は、やはりできるだけたくさんの時間聞いて、耳が慣れることが上達の近道です。

通勤時間を利用して、毎日短い時間に聞くだけでも耳が英語に慣れていき、いつの間にか少しずつ英会話が上達していきます。

それと並行して、時間のあるときにテキストで発音する、という地道な継続が、最も効率よい上達方法です。

「頑張って早く習得しなければ」と焦ってしまうと、気持ちと上達スピードがついていかず、モチベーションが下がって続けられなくなってしまうので、まずは無理のない範囲で、起きたら歯を磨くような習慣的な感覚で続けてみましょう。

繰り返し聞く、繰り返し話すという毎日の継続が大切です。

上達を実感することでモチベーションが上がり、継続につなげることができるタイプの人は、最初に早いスピードの教材をどんどん聞いてみましょう。

英語に不慣れな人ほど何を話しているのかわからないと思いますが、それでも繰り返し聞くことで、耳が慣れて少しずつわかるようになってきます。 もし、早くてわからない場合でも大丈夫です。

一通り早いスピードのテキストを聞いたら、今度は通常スピードの教材を聞いてみてください。

何を話しているかが驚くほどよくわかり、自分の耳が英語に慣れていることを実感できるはずです。

通常のスピードから少しずつ慣れていくというのもよい方法ですが、先にきつい方にチャレンジすることで、通常のスピードを聞いたときの理解度に驚き、もっともっと頑張ろうという気持ちになれればしめたもの。

その後の学習も楽しく継続できて、どんどん上達いくでしょう。

ネイティブイングリッシュの教材はここが違う!

FMラジオを聴く感覚で、楽しく学べる

英会話を学習する教材は多数ありますが、ネイティブイングリッシュはテンションが上がるような効果音を加え、テレビやラジオで活躍している方の解説がついているので、FMラジオを聞いているような感覚で楽しく学ぶことができます。

解説自体がとてもユーモラスなので、堅苦しく考えずに自然とニュアンスの使い回しなどを学べるので、自然と英会話が身についていく感覚です。

用意されているシーンも、ネイティブが必ず使っているシーンを厳選して教材に組み込んでいることに加え、日本人がよく使うと思われるシーンも厳選しているので、現地で通用する英会話を学べるのはもちろん、日本人としての英会話もしっかり身につけられます。

開発者の体験が教材の誕生につながっている

ネイティブイングリッシュは、常に「現在ネイティブが実際に使っているフレーズ」を意識して教材を開発していますので、確実に現地で使える英語を学ぶことができます。 これは、ネイティブイングリッシュの開発者が、実際に英語を学んで現地で苦い思いをしたことが起因しています。

開発者自身が、日本で英語を覚えてオーストラリアにワーキングホリデーを利用して滞在した際、自分の英語がほとんど現地の人に通じなかったのだそうです。

そこで開発者は、現地の人が実際に使用しているフレーズをそのまま覚えるという勉強方法を実践し、英会話力をめきめき伸ばしていきました。

このほかにも、開発者が実際に実践して効果のあった勉強方法を教材に取り入れているため、より身近で効果的な方法で英会話を身に付けることができるのです。

ネイティブイングリッシュの教材が、楽しみながら学べるように構成されているのも、開発者の経験から。

英語が楽しいと思えることが、1番の上達の近道になるとの考えからだそうです。

英会話でなくても、勉強はいやいやながら行うよりも、楽しみながら行うほうが身になりますから、とても理解できますよね。

ネイティブイングリッシュのサポートはここが違う!

バイリンガルが2年間無料でメールサポート

ネイティブイングリッシュでは、2年間という長期間無料でのメールサポートをしてくれます。 対応するのはバイリンガルのみですので、わからないことはすぐに回答してもらえるためとても心強いです。

英会話教材を使用して学ぶにあたり、1人で行き詰まってしまったときに学習を継続できなくなってしまうことが、もっとも大きなネックではないかと思います。

こうしたサポートはとても重要で、わからないことを教えてもらうのはもちろんですが、学習のモチベーションを維持するためにもとても必要なのです。

ほかの英会話教材でもサポートを設けているところはもちろんありますが、期間が短かったり、有償でのサポートとなってしまうことも少なくありません。

2年あればネイティブイングリッシュの教材を繰り返し学習できます。

メールサポートは期間内であれば何通でもやり取りできますので、きちんと活用すれば飛躍的に英会話が上達するはずです。

60日以内の返金保証つき

ネイティブイングリッシュでは、万が一教材に満足できなかった場合のために、「60日間の返金保証サービス」を設けています。

まず教材を購入し、一通り学習してみて、自分には効果がない、よい教材だと思えないというときは、開封したものであっても、60日以内であれば返品と返金を受けてくれるのです。

教材を返送し、返品が確認できれば7営業日以内に返金してもらえます。 ただし、商品が到着した日からではなく、注文した日から60日以内なので、この点は気をつけてくださいね。

「ネイティブイングリッシュの学習プラン」

ネイティブイングリッシュで学ぶ際には、目的に応じて効率的に学べる6つの学習プランから選んで始められます。
学習プランの内容は、リスニングとスピーキングとニュアンス解説の3種類を組み合わせてできています。
リスニングとスピーキングでは「会話」「フレーズ」「記事」を組み合わせたり順番に聞いたりして学んでいきます。
コースごとに全体の日数が決まっていますが、基本となる組み合わせを1クールとして、それを繰り返して学習を進めていきます。

168日間~制作者おすすめコース

14日間を1クールとして、12回繰り返して168日で終了するコースです。
168日間だと5ヶ月半くらいの期間になりますね。

まず1日目はリスニングで「会話」「フレーズ」を学びます。次に2日目でスピーキングの「会話」「フレーズ」を学びます。
最初にリスニングで聞いた内容を次の日に復習することになるので、このサイクルを繰り返すことで着実にリスニング力・スピーキング力が身につきていきます。
そして7日目にはリスニングとスピーキングで「記事」を学びます。
これで1週間になり、2週目が始まります。
2週目もリスニングで「会話」「フレーズ」→スピーキングで「会話」「フレーズ」を学んでいくサイクルを繰り返し、14日目にニュアンス解説で締めとなります。
これで1クール(14日間)となり、これを12回繰り返せばこのコースは完了です。
期間が長いので、しっかり終えることができればかなりの英語力が身に付くでしょう。

96日間~標準コース

標準的なコースで、約3ヶ月で全教材の学習が完了します。

1日目から3日目までリスニングとスピーキングで同時に「会話」「フレーズ」を学び、4日目に「記事」を学びます。
5日目から7日目まで同様にリスニングとスピーキングで「会話」「フレーズ」を学び、8日目にニュアンス解説で締めとなり1クールが終了です。
これを12回分繰り返してコースは完了です。

72日間~お急ぎコース

6日間で半月分の学習を完成させる駆け足のコースで、全体通して2ヶ月ほどで終了になります。

まず1日目はリスニングで「会話」「フレーズ」を学び、2日目でスピーキングの「会話」「フレーズ」を学びます。3日目は「記事」を学び、4日目はリスニングで「会話」「フレーズ」、5日目でスピーキングの「会話」「フレーズ」を学び、6日目にニュアンス解説で締めとなり1クールが終了です。
これを12回繰り返してコースは完了です。

180日間~マイペースコース

15日間で1 クールの学習をし、半年かけて終わらせる長期的なコースです。
マイペースでじっくりと進めたい方におすすめです。

1日目~3日目はリスニングで「会話」「フレーズ」を学びます。4日目はリスニングで「記事」を学び、5日目~7日目でスピーキングの「会話」「フレーズ」、8日目でスピーキングの「記事」を学びます。
さらに9日目~11日目でリスニングの「会話」「フレーズ」、12日目~14日目でスピーキングの「会話」「フレーズ」、15日目でニュアンス解説で締めとなり1クールが終了です。
これを12回繰り返してコースは完了です。

24日間~最短コース

4日間で1ヶ月分を学習して、24日間で全教材を学習する最短コースです。このコースを繰り返すことで英語力がしっかり身に付くようになります。海外赴任が急に決まった方など、なるべく早く英語力を身に着けたい人はこの最短コースを繰り返し学習するのがおすすめです。

1日目はリスニングとスピーキングで「会話」「フレーズ」「記事」を同時に学び、2日目はリスニングとスピーキングで「会話」「フレーズ」とニュアンス解説、3日目と4日目はこれを繰り返して1クールになります。
これを6回繰り返せばコースは完了ですが、非常に短い期間で内容がぎゅっと詰め込まれています。

324日間~じっくりコース

毎日1日分をしっかり聞いて、1年近くかけて着実に身に着けていくコースです。
まず1日目にリスニングで「会話」、2日目にリスニングで「フレーズ」、3日目にスピーキングで「会話」、4日目にスピーキングで「フレーズ」というように繰り返していき、13日目でリスニングの「記事」、14日目でスピーキングの「記事」を学んでまた最初に戻って繰り返していきます。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ