初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材・丸わかりリスト » プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュ

このページでは、ネイティブ発音のルール、音声変化がわかるようになる英語教材「プライムイングリッシュ」の特徴や口コミ評判などを紹介します。

ネイティブの発音が習得できる画期的アウトプットトレーニング!

プライムイングリッシュの特徴

アメリカ英語か?イギリス英語か?

アメリカ英語とイギリス英語にはいくつもの違いがありますが、英会話においての大きな違いは、文法が違うということと、イントネーションが違うということの2点が挙げられます。

英会話以外では、単語の違いが大きいですね。「サッカー」はイギリス英語だと「football」で、アメリカ英語だと「soccoer」になります。 かなりの大きな違いですよね。

アメリカ英語での「エレベーター(elevator)」はイギリス英語だと「lift」ですから、人によってはわからない人もいるでしょう。

では、気になるプライムイングリッシュはどちらの英語を採用しているかというと、「アメリカ英語」になります。

どちらがよくてどちらが悪いということはありませんが、イギリス英語を覚えたいと考えている人には、プライムイングリッシュの教材は不向きではあると言えますね。

リスニングに特化してネイティブの発音にこだわる

数ある英会話教材の中には、「ただ聞き流すだけで英語を習得できる」と謳っている商品も多いです。

しかしプライムイングリッシュでは、聞き流すだけではリスニング力はつかないと断言しています。

その理由としては、脳に情報を定着させるためには「意識」をすることが重要だからとのこと。

意識していないと、入った情報を脳に留めておくことができないのだとか。

確かに、人と話をしながら本を流し読みしていて、会話が終わってから本腰を入れて読もうと思っても、読み流していた部分が頭に入っていないため、もう一度ページを戻って読むということがありますね。

英語においては特に、日本語にはない発音なので、きちんと意識をしないと聞きとれるようにはならないのだそう。

プライムイングリッシュが例に挙げている「fun」と「fan」の違いはそのことをより表しているといえます。

英語力のある人は、この2つの単語の発音の違いを理解できますが、発音がわからないと日本語として解釈してしまうので、どちらも「ファン」になってしまうのです。

もちろん、聞き流しでも何100回、何1000回と聞いていれば頭に入ってくるかもしれません。

しかし、より短期間で効率よく英会話力を高めたいということであれば、しっかり意識をしてリスニングを行うことが重要になります。

プライムイングリッシュでは、本当にリアルなアメリカ英語の発音とスピードを再現した教材なので、意識して聞き、理解することで限りなくネイティブに近い発音を習得することが可能です。

音声変化について

前述したように重要なリスニングをより深く理解するために、プライムイングリッシュが導入しているのが「音声変化」です。

ネイティブの英語で2つの単語をまとめて発音してしまっている部分を、スロースピードで聞くことで、なんと発音しているかをよりしっかり理解しようというもの。

代表的な例が「Can I」で、通常のスピードで聞くと「クナイ」と聞こえ、とても「Can I」だとは理解できません。

これをスロースピードで再生することで、細かい発音を理解でき、カタカナ英語からネイティブ英語の理解へとつながるのです。

すべてのフレーズに対して音声変化を利用してひとつひとつ理解しなければならないということではありません。

いくつかの音声変化を理解していくと、自然と他のフレーズを理解できるようになってきます。

こうなるとリスニング能力は飛躍的に高まり、リスニングの理解が深まると共に、学習がとても楽しくなるはずです。

プライムイングリッシュでは、音声変化を利用して意識して聞くということを重視して学習を進めるカリキュラムを組んでいます。

プライムイングリッシュの教材内容や学習方法

プライムイングリッシュの価格と支払方法

プライムイングリッシュのサポート体制

プライムイングリッシュの口コミ評判

成功口コミ

「はっきりいって簡単な教材というわけではないのですが、実際にやってみるとスキットごとちゃんと覚えると自信にもなりますし、英語を話してみようというモチベーションアップにもなります。無料サポートも充実しているし、この教材を選んで正解でした」(40代・男性)

「今までも独学でできる英語学習はいろいろやってみたのですが、発音はなかなか上達しませんでした。その点、このプライムイングリッシュは聴いているうちに長文全体がひとつの音節になって身に付くんです。これを繰り返すことで、リスニングも発音もスキルアップできます」(30代・女性)

失敗口コミ

「教材自体はいいと思うのですが、もう少しコンテンツのボリュームがあればいいと思いました」

「個人的な感想ではありますが、スラングやイディオムの活用方法などももうちょっと説明してくれるといいのではないでしょうか。ある表現について、酒場での会話にはいいけどビジネスでは使えないなどがわかると役に立ちます」

プライムイングリッシュの問い合わせTEL

どうして早く身につけられるの?

プライムイングリッシュはどうして早く身につけられるのでしょうか?

「発音を理解する」ことに特化したカリキュラム

英語を話すにあたり、発音はとても重要です。

日本語的には通じる発音でも、実際には通じないということがあります。よく知られている単語としてはおなじみの「マクドナルド」。カタカナ発音で「マクドナルド」といっても、現地で通用しなかったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

マクドナルドはあくまで一例ですが、英語が理解できない人は、英語の「音声変化」が理解できていないケースが非常に多いと言われています。 音声変化とは、単語と単語がつながるときの発音のことです。

ネイティブが英文を発音する際、単語と単語をつなげるときは文字にした英語と同じ発音にはなりません。

この音声変化が理解できていないと、いつになっても何を言っているかがわからないのです。

プライムイングリッシュでは、発音についてよりしっかりと理解するために、この音声変化についてゆっくりしたスピードで音声を吹き込んでいるので、ネイティブの発音をわかりやすく聞くことができます。

さらに、音声変化が入っている部分はカタカナで表記しているので、何を言っているのかが必ず把握できるのです。

音声変化を意識しながら教材を聞き、さらに自分で発音しながら話すことで、ひとつひとつの英語を吸収できます。

サンドイッチシステムって何?

プライムイングリッシュでは、「サンドイッチリスニングシステム」という学習方法を採用しています。

これは、まずは音声変化も理解できるゆっくりしたスピードの英文を聞き、それと同じように実際に発音して、次に通常のスピードで聞いて自分のものにしていく、という方法です。

「聞く→発音する→聞く」と、発音をサンドイッチすることと、ゆっくりしたスピードで聞いてから通常スピードで聞くことで、確実に頭に英語を定着させることができます。 ほかの英語教材では、最初に早いスピードで聞いてから通常のスピードで聞くことで、何を言っていたかが理解できるという逆の方法を採用しているものもありますが、英語に慣れていない人は、早い英語を聞いても拒絶反応を起こしてしまい、いつになっても理解できないことが多いのだそうです。

まずは理解することに重点を置くことで、ひとつひとつの英語を効率よく習得していくことを目的としている「サンドイッチリスニングシステム」であれば、初めて英会話を学習する人もスムーズに上達していくことができます。

サポート体制が充実している

プライムイングリッシュでは、無料のサポートシステムを足す用意しています。 ひとつは「メールサポートサービス」で、わからなくなったらすぐにメールで相談でき、スタッフからのフォローが入ります。

メールであれば自分の手元に残すことができるので、似たようなことでつまずいてしまったときに読み返すことができるので便利です。

次に、目的があって英語を学んでいる人は、「この英語を話したい」という確固とした目標を持っていることがあります。

こうした人に向けて。「こんなことが話したい」という内容のフレーズを作成してくれ、その英語を直接学習できる「フレーズ作成サービス」も用意しています。

仕事などでよく使う英語をマスターしたいという人におすすめのサポートサービスですね。 そのほか、フレーズをよりたくさん学ぶことができる「フレーズメルマガサービス」や、発音についてより深く学習できる「発音の極意動画サービス」、実際のリアルな発音を聞くことができる「リアル発音セミナー優待案内」などのサポートなど、幅広いサポートサービスを用意している点も、プライムイングリッシュの教材がより早く英会話を身につけられる理由です。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ