初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材の経験者100人に聞きました! あるある口コミランキング

英語教材の経験者100人に聞きました! あるある口コミランキング

このカテゴリーでは英語教材を使ったことのあるユーザー100人にアンケートを実施。失敗談あるあるなどユーザーのリアルな口コミ情報をもとに失敗しないための対策をまとめてみました。

英語教材を使ったことがある100人に聞きました

英語教材を選ぶ際はどんなところを重視する?

  1. 自分の目的に合っているか(65.4%)
  2. 自分のレベルに合っているか(59.6%)
  3. 楽しく学習できるか(46.2%)

英語教材で学習してみて成功した?失敗した?

  1. 成果があった(13.5%)
  2. 成果がなかった(16.3%)
  3. どちらともいえない(74%)

英語教材で失敗した要因は?

  1. 自力で続けられなかった(54.5%)
  2. 聞き流すだけでは覚えられなかった(45.5%)
  3. 量が多すぎてついていけなかった(40.9%)

英語教材経験者の口コミに学ぶ失敗しないための注意点

アンケート結果を踏まえて、どんな点を注意すべきか分析・整理したのが以下の内容です。

1位・自力で続けられなかった

英語教材経験者にとって一番多かったあるあるがこちら。自主性の問題もあるとはいえ、教材によって続けやすいものと続けにくいものとがあるようです。「自力で続けられなかった」と回答した人たちの原因を分析していくと、主に以下の3点がネックとなる傾向があります。

詳細ページではより具体的な説明を加えていますが、これらは英語教材を購入する前でももっと吟味できると思います。リスニングにしてもスピーキングにしても、毎日少しずつでもトレーニング時間を割くようにすることが大切で、それを実践するためにはどんな点に着目して教材を比較検討すればいいか、ポイントをまとめてみました。

続かない英語教材を買わないために

2位・聞き流すだけでは覚えられなかった

2番目に多かった回答が近年、英語教材の中でもよく見られる“聞き流すだけ”をセールスポイントとする教材で挫折したというパターン。もちろん、個人差はあり、他の教材との併用でスキルアップできたケースもあるようですが、いかにも容易に英語力が身に付くと思って飛びつくと失敗してしまうのでしょう。このパターンでは主に以下の3つが反省点として挙げられます。

そして、ネイティブの英語を習得するためにはどんな教材でどんな学習方法を実践するのがいいか詳細ページで解説しています。

聞き流し英語教材は効果あるの?

3位・量が多すぎてついていけなかった

英語教材の中には収録フレーズ数の多さが売りのものもあり、これはメリットのようでいて挫折につながるデメリットになるケースもあります。その傾向は以下の2点に表れています。

特に初心者の場合、効率的に学習効果を上げるためにはどういった英語教材を選ぶのが正解か、詳細ページで紹介しています。

量が多すぎ!?英語教材の適正量は?

失敗しないためにおさえておくことまとめ

日本人で英語に不慣れな人が英語力を身に付けるためには、英語教材のコンテンツとしてのサービス、そして学習方法をきちんと見極める必要があります。英語教材で失敗しないためのポイントをチェックしたら、実体験レビューも参考にしてみてください。

英語教材で成果を得るポイント

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ