初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材の経験者100人に聞きました! あるある口コミランキング » 失敗しないためにおさえておくことまとめ

失敗しないためにおさえておくことまとめ

このページでは、より確かな成果を上げるためにはどのような英語教材を選び、どのように学習するのがよいのかをまとめてみました。

初心者にとって成果に結びつく英語教材とは

大人になって英会話を身に付けようと考える初心者は差こそあれ英語に対する苦手意識があるもの。英語教材にはそれぞれ特色による違いがあり、できるだけ挫折せずに学習を続けて成果を上げるためには、教材選びの段階で以下のような点を注意するのがいいでしょう。

英会話学習のメソッドが信頼できる

“聞き流すだけ”の英語教材でも成果が上がるケースはありますが、あまり簡単であることを強調しすぎる教材よりは、真剣に取り組まないと成果に結びつかないという教材の方が、リアリティがあります。英語教材について調べる時は、日本人にとってのウィークポイントとそれを克服するためにどのようなメソッドを採用しているか、論理的に説明していて、そのトレーニングがしっかりできる教材を選んでください。

初心者の学習意欲にプラスになる

単語やフレーズの暗記が主体となっている英語教材だとどうしても飽きてしまいがち。一方、ストーリー性があってネイティブの会話で内容が進行するようなコンテンツだと、先に進むモチベーションもアップします。

リスニングとスピーキングの学習が連動している

英会話の基本はインプットであるリスニングとアウトプットであるスピーキングが密接に結びついています。聞くことに集中して、そのネイティブの発音をマネして復唱するような英語教材なら、このインプットとアウトプットがスムーズに連携するでしょう。

サービス利用者に対するサポートがある

英会話教室英語教材との大きな違いにサポート体制があります。自力での学習で行き詰まった時、サポートサービスがあれば継続するきかっけになります。英語教材の中にもこのサポートが充実しているものもあり、購入時にはこれも費用に含めて検討するべきです。

初心者にとって成果に結びつく学習方法とは

英語教材自体が役に立つものでも本人が真剣に取り組まなければ成果には結びつきません。教材内容とも関係はありますが、以下の点は最低限心掛けておきたいポイントです。

できるだけ毎日継続してトレーニングする

英語教材ではネイティブの音声を収録したCDや、映像を含めたDVDを採用しているものが多々あります。これらをスマートフォンなどに入れて移動時間に学習するといった工夫をすれば、時間をムダにせず長期的に続けることができるでしょう。

明確な目標設定をする

海外旅行や留学、TOEICや英検、もっといえば洋画や海外ドラマを字幕などで楽しみたいなど、なんでもいいので明確な目標を設定してください。勉強が目的になってしまうと続かないモチベーションも、目標をクリアするためなら頑張れるというものです。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ