初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 目的別・英語教材の選び方

目的別・英語教材の選び方

このカテゴリーでは教材や学習方法選びは目的や習熟度などに合わせるのが上達への近道で、タイプ別におすすめの英語教材を分類してみました。

英語教材を分類して英語力を効率的に上達する

英語学習に限った話ではありませんが、教材選びは自分のレベルと目的をきちんと把握した上で、それに合うものを選ぶ必要があります。ここでミスマッチングが起きると、教材自体がよくても結果につながらず、利用者としてはムダな出費だったという残念な結果となります。もちろん、教材の質による部分もありますが、まずは自分の選択でミスをしないためにも、以下の5つの分類を参考に、自分に合った英語教材を見つけるようにしてください。

初心者

初心者だとどのような英語教材がいいのか判断がつきにくいでしょうし、逆に初心者向けの教材こそ一番競合が多いわけで、詳細ページではポイントを絞って英語教材選びの要点を紹介しています。ネイティブ音声がしっかり聞き取れるようになるために、チェックすべき教材の特徴は何かをご覧ください。

初心者向けの英語教材を選ぶなら?

日常英会話

日本人は主に英語の読み書きを学校で習いますが、結果的に日常英会話のスキルさえ身に付かないのが実情。では、日常英会話ができるようになるにはどういった英語教材がいいのか、リスニングスピーキングの学習効果に着目して、教材選びのポイントをまとめてみました。

日常英会話の英語教材を選ぶなら?

旅行

海外旅行で必要となる英会話は日常会話ほど広範ではなく、ある程度シーンが特定できます。もちろん、教材選びでも海外旅行の会話シーンが含まれるものを選ぶわけですが、その中でも比較検討すべき点は何かを紹介しています。

旅行に役立つ英語教材を選ぶなら?

資格(英検・TOEIC)

資格試験は受験勉強と同じでターゲットが絞られているため、やるべきことは明確。英検にしろTOEICにしろ、その合格を目的とした英語教材は多々あり、英語力を上達するために必要なカリキュラムを揃えています。その中で比較検討するための実績や学習方法などをご覧ください。

資格に役立つ英語教材を選ぶなら?

ビジネス

ビジネス用途の英語教材では英会話だけでなくリーディングライティングも含めたトータルの英語力上達が必要となるでしょう。そうしたフルメニューの英語教材選びでチェックすべきポイントなどを紹介しています。

ビジネス向きの英語教材を選ぶなら?

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ