初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 目的別・英語教材の選び方 » 日常英会話

日常英会話

このページでは、ネイティブとの日常英会話ができるようになるための英語教材の選び方と、おすすめの教材を紹介します。

読み書きの勉強とは違う、日常英会話向け英語教材の選び方

日本人の英語力でネックとなるのはやはりリスニングスピーキング。大学入試の英語試験ではけっこうなレベルの読み書きができる人でも、ネイティブと普通に会話ができる人はそう多くはないでしょう。

一方、日常会話を主な目的とするなら、単語の暗記や文法の理解をそれほど重視する必要はありません。もちろん、知っているにこしたことはありませんが、日本語の日常会話がそうであるように、難しい語彙正確な文法を知らなくてもほとんどの会話は成り立つわけです。

そこで教材選びの際に注意すべきポイント3点を紹介します。

  1. 日常会話に必要なスキルが身に付く学習方法かを見極める
    英会話をするためにはネイティブの英語を聞き取る力といいたいことを英語で話せるスキルが不可欠。その際、会話文としての英語に慣れる必要があり、単語やフレーズ主体の教材よりも、ストーリーがあって会話形式になっている教材の方が会話力アップには役立ちます。
  2. リスニングとスピーキング両方のトレーニングができる
    近年“聞くだけ”の英語教材も人気ではありますが、日常会話ができるようになるには、聞き流し型ではなく、ネイティブの音声を聞き取って、それをマネて発音するシャドーイング型がおすすめ。
  3. 教材のレベルはちょっと易しいくらいでも十分
    CDとテキスト教材両方があってレベルを調べる場合、テキストのサンプルだけを見て、簡単過ぎると判断するのは早計。読み書きできる易しい英文でも、自分がスムーズに会話できるかを冷静に判断する必要があります。

日常英会話におすすめの英語教材、プライムイングリッシュ

当サイトでは日常英会話習得にプライムイングリッシュという英語教材をおすすめします。その理由は主に以下の2つです。

音声変化を理解することでリスニング・スピーキング力がアップする

例えば、「next day」を発音する場合、「ネクストデイ」ではなく「ネクスデイ」となるなど、会話の中では音がつながったり脱けたり音声変化が起こります。プライムイングリッシュはこの点に着目したネイティブ音声の教材を開発していて、これを繰り返し聞いて復唱することで、自然な英会話力が身に付くわけです。また、教材はストーリー形式なので、会話文の流れが素直に頭に入ってきます。

3ステップの学習方法がレベルアップに効果的

プライムイングリッシュの学習ステップは3ステップ型なのが特徴。リスニングとスピーキングそれぞれの工程は以下のようになっています。

このように、ネイティブの生の会話を習得するためのオリジナルメソッドが英会話のスキルアップに役立つわけです。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ