初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 大人女子が検証!人気の英語教材レビュー » ネイティブイングリッシュ体験レビュー

ネイティブイングリッシュ体験レビュー

1日6分の「聞くだけ学習法」で英会話が身につくのか?

このページは初級レベルの理恵さんが担当。レビューするのは「ネイティブイングリッシュ」です。「とりあえず海外旅行で困らない程度の英語が身につけば…」と目標は現実的ですが、旅行まであまり日がないため、1日で2日分チャレンジしています。ネイティブイングリッシュは、比較サイトで知りました。テキストは使わずに聞くだけでいいというところと、60日間お試しできるというところが気に入りました。

  • 1日5~6分程度の「聞くだけ学習法」
  • リスニングとスピーキングが両方学べる
  • 60日間全額保証
  • バイリンガルによる2年間無料メールサポート
  • 楽天で購入可能

ネイティブイングリッシュってどんな感じ?一週間使ってみました

day1.会話とフレーズ

1日分として設定されている内容は3分とかからない分量。また、DAY1が「会話」、DAY2がその「フレーズ」という内容になっているので、1日に2日分ずつ進めていくことに決めました。まずは内容を覚えるぐらい何度も繰り返し聞き、最初は聞き取れなかった単語も繰り返し聞くうちにわかるようになりました。次に声に出して復唱。この時点まではまだテキストを見ずに行い、最後にテキストを見ながら聞き直しました。テキストには発音の注意点やどういう場面で使用するかなどの解説が付いているので、1日あたりの分量は少なくても学習内容は充実している印象です。

day2.応用が利く学習内容

2日目の今日はDAY3とDAY4の「久しぶりのあいさつと近況報告」を学習しました。前日と同じようにまずは内容がわかるまで会話を繰り返し聞きました。直訳すると「長い間」というフレーズが、会話では「久しぶり」の意味になるという、日本語にはない英語独特の表現のフレーズが出てきました。テキストでは「久しぶり」には他にもいろいろな言い方があり、そのフレーズが紹介されています。会話の中の1つのセンテンスだけでも、状況によって応用が利くような学習内容になっている点が良いと思いました。

day3.天気の会話

今日はDAY5とDAY6の「天気」に加えてDAY7「今年の冬の予報」まで学習しました。DAY7は新聞記事の内容で、いつもの会話形式とは違い、単語を学習する項目といった印象です。「天気」の会話では、「いい天気」というフレーズを覚えました。「晴れ」や「雨」や「曇り」といった具体的な天気の言い方を覚えようとしがちですが、日本語の会話でも「いい天気」と言うことがよくあるので、実際の会話らしいフレーズが教材になっていて良いと思いました。

day4.中高の英会話で学んでないフレーズ

今日はDAY8とDAY9の「初対面のあいさつ」です。最初なので、学習内容は基本的な会話が続きます。自己紹介の内容ですが、出身を尋ねるフレーズは中高の英会話で学んだフレーズとは違うので、ネイティブの会話でのフレーズを学習することができました。また「日本に来てどれくらいか」や「どこに住んでいるか」など今回も実際の会話で使えそうなフレーズがたくさん出てきたので、実践で試してみたいなという気持ちが強くなりました。

day5.仕事は何をしているの?

今日はDAY10とDAY11の「仕事・職業」です。まず最初に職業を尋ねるフレーズが出てきますが、「何をしているの?」という前後の会話によっては意味が変わりそうなフレーズが、英語では職業を尋ねる内容であることを覚えました。意味を知らないと答えられないようなフレーズが教材に載っているのも嬉しいです。具体的な職業名の部分を自分の実際の職業に置き換えて復唱するのも、実践の練習になって良いと思いました。

day6.基本の会話表現が広がります

今日はDAY12とDAY13の「趣味・相手を誉める」です。「趣味はなんですか」をそのまま英語にした聞き方ではなく、「暇なときは何をしていますか?」や「あなたの興味・関心は何ですか?」といったフレーズが趣味を尋ねる内容であると学習しました。日本語の「休みの日は何をしているの?」と似た表現で覚えやすかったです。スピーキングの練習も徐々に慣れてきて、最初のうちは復唱するたびにCDを一時停止することがありましたが、止めずに流しながら復唱できるようになってきました。

day7.会話の流れで出てくる言葉も大事

今日はDAY15とDAY16の「出身地のおすすめを紹介する」です。お勧めのものを尋ねるフレーズは観光地や食べ物などいろいろなことに応用できそうなので、基本の会話でもありますが、旅行のときなどにも使用できそうだと思いました。お勧めを紹介するフレーズ以外にも「いいね」というときのフレーズなど、その章のテーマ以外にも会話の流れで出てくる単語やフレーズに知らないものがあると一緒に覚えることができる点も良いなと思いました。

ネイティブイングリッシュを使ってみて

テキストにはまずコース設計についての説明があり、1日に進める量によって学習期間が変わってきます。全体のスケジュールや学習の時間など自分のペースで行えるのが、教材で学習する利点だと思いました。また、聞き流すだけのものと思っていましたが、リスニング以外にスピーキング用のCDも用意されていて、発音の練習ができる点も良かったです。ただ、実際に人を相手にした会話の実践をしてみたいと思うようになっても、教材での学習だけでは補えないため、「実際に話せるようになった」と実感するのは難しそうだと思いました。
スピーキングに関しては、以前オンライン英会話の体験レッスンを受けた際に、会話のリズムやイントネーションが平坦になりがちと注意を受けたことを思い出しました。この教材ではネイティブの発音の会話を繰り返し聞くことができるので、自然なリズムやイントネーションでスピーキングの練習をすることができます。また、教材として用意されている会話の流れの中には知らない単語やフレーズが出てくることがあります。始めてすぐには会話ができるレベルにまで達しなくても、会話の基になるボキャブラリーを増やしてくことができそうです。
全体の感想としては、会話のためのボキャブラリーやフレーズの知識を増やしたり、自然なリズムやイントネーションでのスピーキングの練習をするという点においては良い教材だと思いました。

個人的な満足度スコアチェック

英語を習得できる理論・理屈に納得できた
上達の効果が感じられた
コストパフォーマンスが高いと思う
毎日の生活で習慣化しやすい
教材の質が高い
自分に合った教材(勉強法)だと思う -
モチベーションが落ちることなくキープできた
ポジティブな気持ちで学ぶことができた -
サービス内容、サポート体制は十分だと思う
この教材で英語の勉強を続けたいと思う -
公式サイトを見る

ネイティブイングリッシュの詳細を見る

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ