初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 大人女子が検証!人気の英語教材レビュー » プライムイングリッシュ体験レビュー

プライムイングリッシュ体験レビュー

このページは初中級レベルのめいこ(管理人)が担当しました。今すぐ英語が必要なわけじゃないけど、漠然とできずじまいだった英語力をなんとかしたい!と一心発起で買い求めたプライムイングリッシュ。教材探しで失敗をしたくない皆さまの手助けになれば幸いです。

なぜ「プライムイングリッシュ」か?

そもそもこの教材は、「スピードラーニング」や「ネイティブイングリッシュ」のように、いわゆる大手の有名な教材というわけではありません。教材を決める際にレビューサイトをいくつか回りましたが、その中で敢えてこの教材に目を留めたのは、プライムイングリッシュのロゴやテキストのデザインがシンプルでスタイリッシュだったから。

もちろん大切なのは中身ですが、都心で働いている30代女子としては、通勤時やカフェでの学習も考慮して「ストレスを感じないデザイン」というのは意外と重要なチェックポイントだと思うのです^^

学習方針も確認した結果、私がこの教材を選んだ理由は以下の通り。

  1. 学習時間が1日30分でOK
  2. 「聞き流すだけ」や、「丸暗記」の学習を真っ向否定
  3. 「音声変化」の学習理論に納得できた
  4. 14日間の全額返金保証
  5. 価格が予算内だった

「音声変化のコツさえつかめれば、今日からいきなり聞き取れるようになる」といううたい文句はちょっと信じがたいものがありますが…。まあ、実際にやってみないことには始まりません。

購入方法は公式サイトの申し込みボタンから普通に注文。私はAmazonアカウントを持っているので、お客様情報が省略できるAmazon Payを利用しました。税込32,184円で、送料はかかりません。

支払方法は他にもクレジットカード・代引き・後払い(コンビニ、郵便局)・銀行振込など、思いつく限り現代のすべての支払方法に対応していると思います。お届け時間帯も指定ができ、私の場合は日曜日に注文して、火曜日の夕方頃には宅配ボックスに入っていました。体験レビューのあとにはスコアの詳細も記載しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プライムイングリッシュってどんな感じ?一週間使ってみました

day1.教材が届きました

テキスト、薄いな~!が第一印象。「NHKビジネス英会話テキストをまずは丸覚え」という、会社の英語朝活で落ちこぼれた私にはちょうどいいかもしれません。まずはパラパラと目を通してみる。読む分にはすぐ理解出来る英語が並んでいるけれど、これが実際には聞き取れないんだよな…。とりあえずCDも流してみましたが、案の定、ネイティヴの会話スピードについていけず。冒頭で「聞き取れた!」と反芻している間に置いていかれるんだよね。でも、このテキストは発音のカタカナが振ってあります。これなら置いていかれなそうだ。あと、教材の舞台はシェアハウスということで、最近まさにシェアハウスに越してきた私にとってすごくタイムリーでした。笑

day2.“なりきり”と音声変化

今日はSkit.1を進めましたが、あれ?音声変化って何だっけ?ということで、イントロダクションを確認。ネイティヴは”What do you want to do?”を「ワドゥヤワナドゥ?」のように発音します。日本人が単語で読んじゃう「ワットドゥユーワントトゥードゥ」から変化した音声ってことね。英文には「なりきり発音」と題してカタカナのルビが振ってあり、とりあえずこの語感を頭にたたき込みました。日本語の「ら」抜き言葉や「~なのです」を「~なんです」と話しているのと同じようなものかも。確かに、外国人からすれば混乱するし、音声変化した発音で会話が出来れば、一気に流暢に聞こえるだろうな。伝わることと正しいことはイコールにならないんだよなぁ。なんだか、深いです。

day3.オープンな次世代教材

持ち運びしやすいサイズなので、通勤時やカフェなどでサッと開くことが出来ていい感じ。今日は空き時間を利用して、Skit.2を進めました。相手に手順を説明する際に使う段階フレーズが出てきましたが、これ、意外と習う機会がなかったと思います。First you~(初めに…)で説明を始め、then you~(それから…)で続け、更に続く場合は「then」または「and then」と繋いでいきます。外国人に道順を説明する時、すぐ使えそう!…余談ですが、学習が進むにつれ、テキスト内容が勉強らしからぬ話題満載でおもしろくなってきました。電車で携帯見てる率がひどいとか、とにかく働きたくないとか、恋バナとか、恋バナとか。それがLGBTだったりして。まさに普段私たちがカフェでするような会話をセレクトしているので、親近感が湧きます。このストーリーは、教材終わったら誰かがくっつくか、仕事決まるかするのかな? うーん、うっかり気になってしまう(笑)!

day4.サンドウィッチリスニング

Skit.2ががなかなか難しく、ずっとリピートしています。リピをしててもなまじ理解出来るはずの英語なものだから、聴き流しちゃうか、頭が単語や文法に分解して聴こうとしちゃうってことがわかりました。教科書英語の呪縛、おそるべし。耳から入った音の通りにシンプルに聴くって、実はすごくぜいたくなことなのではないでしょうか。テキストに振られてるカタカナを覚えたほうが早いかな。Skit.1から4までの一冊分、一週間ですぐ終わりそうな気がしたけど、内容が単純な分、反復練習や復習もしっかりやりたいという気持ちになります。ところでこの教材のストーリーですが、ちょこちょこツッコミ所があって(例文を作った人のユーモアがすごい)、それを誰かと分かち合えないのがもどかしいです。楽しく勉強できるのは、とてもいいことだと思います。

day5.カタカナルビはあり?なし?

Skit.3では、レストランで注文したり、そこにまつわるネイティブ雑談を勉強しました。私は昔、某英会話教室に通っていた際に、先生の発音をカタカナで書き留めたのを諌められた記憶があります。漠然と「カタカナで覚えるのは悪いことなんだ」というイメージがありましたが、プライムイングリッシュを始めて、英文の上にカタカナルビが振ってあることが、とても合理的で重要なことだと気づきました。例えばこの教材では「I'll have an ice cold beer.」に「アーゥ ハヴァン アイス コード ビァ」というルビが付きます。目でコレを追いながらそのまま口に出すと、確かにネイティブ発音に近い音が出るのです。思ったよりもモチベーションが上がりますし、これから学ぶフレーズがとっつきやすく感じます。英語本来の発音はサンドウィッチリスニングで補いつつ、まずは慣れていくことが大事だと思いました。

day6.friendlyの比較級は?

Skit.4では「~より~である」という比較フレーズを覚えました。日本の文法書では「friendlyの比較級はfriendlier」と解説されていますが、ネイティブはどちらも使うとのこと。こういったネイティブならではの余談も的確で、しっかり頭に入ってきます。今日、会社にかかってきた英語のセールス電話に大きな緊張なく答えることができました。 大抵「Hold on, please.」しか言えずに焦って早く回したい一心になっちゃうんですが、今日はちゃんと社名を聞いてから担当部署に回せました。もしかして、リスニングの反復練習のおかげで少し耳が落ち着いて聴き取るようになったかな?小さなことだけど、ちょっと嬉しかったです。それにしてもなんで英語の電話って名乗らないんだろう? そういう文化なのかな?

day7.丁寧に訊きたい時

「差し支えなければ~をお尋ねしてもよろしいでしょうか?」という、丁寧に質問したい時のフレーズを覚えました。If you don't mind me asking,~?これは、直訳すると「もし私がお尋ねすることをあなたが気にしないのなら」となります。これも、あまり親しくない人と会話する時、配慮を持った会話ができていいセレクトだと思います。さて、先ほど夕飯を作りながらスピーキングの練習していたら、シェアメイトが台所に入ってきてうっかり「Yeah right!」というはりきったフレーズを聞かれてしまいました…恥ずかしかったけど、とりあえず7日間でSkit.5まで完了。毎日1~2時間程度使いましたが、反復練習がじっくりできたので、まずまずのペースだったと思います。

プライムイングリッシュを使ってみて

1日の分量がこれまでの勉強法に比べてとっても軽いことがまずありがたい。話題も現代の20〜30代にとっつきやすい、ゆるさや興味を呼ぶものばかり。仕事に追われている人もコレなら出来ると思わせてくれます。サンドイッチリスニングは、学校で習った英語のクセで、キレイに単語まで分解しようとして聴いてしまうから、1単語が聴き取れた時点でそのあと置いていかれてしまうんだと気づかせてくれた。これが私には一番大きな収穫でした。

追記:買う前は知らなかったのですが、プライムイングリッシュには購入者特典がありました。こちらもご参考ください。

  1. 「厳選フレーズ例文集240」教材に出てくるフレーズを使った音声つき例文集。テキストと音声は、案内に書いてあるログイン先とパスワードでダウンロードすることができます。
  2. 「フレーズ作成サービス」これを英語で言いたいというフレーズを購入者から日本語で募集。ネイティブが英訳したものを定期的にテキスト化し、「厳選フレーズ例文集」としてまとめるサービスです。

個人的な満足度スコアチェック

英語を習得できる理論・理屈に納得できた
上達の効果が感じられた
コストパフォーマンスが高いと思う
毎日の生活で習慣化しやすい
教材の質が高い
自分に合った教材(勉強法)だと思う
モチベーションが落ちることなくキープできた
ポジティブな気持ちで学ぶことができた
サービス内容、サポート体制は十分だと思う
この教材で英語の勉強を続けたいと思う
公式サイトを見る

プライムイングリッシュの詳細を見る

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ