初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材・上達のためのAtoZ » 教材学習のメリットとデメリット

教材学習のメリットとデメリット

このページでは、学習効果やコスパなど、英語教材のメリットとデメリットの両方を紹介します。

相対比較で英語教材のメリットとデメリットを知る

最初に、英語教材のメリットとデメリットを理解しやすいように、代表的な英語学習方法と比較することで、相対的な特徴を理解してみましょう。

学習方法 メリット デメリット
英語教材
自分のペースで学習できる
様々なタイプの教材が選べる
数万円の投資で多彩な教材が購入できる
教材によってはサポートが受けられる
自分に合う教材に出会えるかは不明
ある程度意志がないと継続できない
書籍
自分のペースで学習できる
様々なタイプの書籍が選べる
1冊あたりの投資は数千円
書籍の善し悪しが判断しづらい
かなり意志が強くないと続かない
リーディング中心となる
英会話教室
プロによる直接指導が受けられる
ネイティブと実地で会話ができる
共通の目的を持つ仲間ができる
時間と場所が一定レベル限定される
毎月数千円から数万円単位の費用がかかる

このように、それぞれの学習方法には一長一短があります。英語教材の特徴をまとめるとすれば、以下のような人に向いているといえます。

メリットを活かしてデメリットを回避するための英語教材選び

上で触れた英語教材のメリットをできるだけ活かして、デメリットとなる要因を極力なくすためには以下の点に注意して英語教材を選びましょう。

日本の一般的な学校教育では英語力が身に付かなかった人でも、英語教材によって英語ができるようになった人はたくさんいます。近年は聞き流しの英語教材も複数販売されていますし、各教材の公式サイトをきちんと調べてみれば、その教材の特徴がわかりやすく説明されています。試験勉強のような堅苦しい内容ではなく、興味を持って続けられる教材に出会えれば、個人差はあってもある程度スキルアップが期待できるでしょう。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ