初心者にありがちな失敗を避ける英語教材の見極め方

目指せ、独学ネイティブ!失敗しない英語教材ガイド

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

失敗しない英語教材ガイド » 英語教材・上達のためのAtoZ » 効果的なスピーキングの学習法は?

効果的なスピーキングの学習法は?

このページでは、日本語と英語の発音の違いなどスピーキングに役立つ学習法と、強化に適した英語教材を紹介します。

シャドーイングで上達するスピーキングの英語学習法

日本人の英語学習において最もハードルが高いのはスピーキングでしょう。一般的に英語で会話する機会が少ないこともありますが、多くの日本人は主に以下の2点がネックとなってなかなか英語が話せるようにならないといわれています。

そもそも丁寧なビジネス文書を書く時でもなければ、日常会話の中で日本語の単語や文法をいちいち考えながら会話をする人はまずいません。これは母国語だからといえばそれまで。英語でも辞書を丸暗記する必要はなく、日常会話ならそれほど多くの語彙がなくても意思疎通はできます。これは慣れによる部分が大きく、英会話教室などでネイティブと会話する機会がなければそうそう上達しません。

一方、英語学習ではリスニングがインプット、スピーキングがアウトプットとされます。そう、インプットなくしてアウトプットの上達はなし得ないのです。英語教材でスピーキング強化に強みを持つものは、ネイティブの音声教材を使ってリスニングを繰り返すことで英語耳を鍛えて、さらにそれを復唱することでスピーキングのトレーニングとしています。ここで重要なのがリスニングでも聞き流すだけではなく、集中して繰り返し聞くことを目的として、それを自分でも発音できるようにするシャドーイングという学習方法を採用しているものがいいでしょう。

スピーキングの学習でおすすめの英語教材

リスニングに加えてアウトプットトレーニングを重視した教材を採用しているのがプライムイングリッシュ。ネイティブ音声を繰り返して聞くことで発音やリズムを身に付けて、それを復唱するシャドーイングを取り入れています。リスニングに優れた教材を使うことで、スピーキングでもよりネイティブに近い会話ができるようになるという点が、この教材の強みといえるでしょう。

毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー毎日検証!人気の英語教材実体験レビュー

このページの先頭へ